ひとやさドットコム

手首の痛みに、マウスパッドの選び方

   


マウスパッドを使っていますか?
私の周りでは、使っていないと答える人も少なくなく、使っているがあまり重宝されていなかったりします。
私も最初はマウスパッドについて考えることもなく、無料配布される販促品や海外土産のマウスパッドを使っていました。そんなある日、画像処理などのマウス操作を多用すると右手首のみ痛みと違和感を感じるようになりました。

痛い手首に効果あるマウスパッド購入

マウスを使用するとき、手首の角度を優しくガードするクッション付きのマウスパッドを購入、「手首ガード付きマウスパッド」にて手首の痛みや違和感はこれで解決。

ところが最初に購入した「手首ガード付きマウスパッド(一代目)」はパステルカラーだったため、手垢で手首を置く箇所は黒ずみ、マウスが何度も行き来する箇所にも黒ずみ発生。拭いても簡単には落ちません。

手首を置く場所は我慢すれば問題ないのですが(汗)、マウスパッドの表面が斑(まだら)に黒ずみした結果、マウスから出る光の反射が悪くなり「手首ガード付きマウスパッド一代目」はここでお役御免。

次は汚れが目立たない黒い「手首ガード付きマウスパッド(二代目)」を購入。
ところが、またある日マウスの反応が鈍る。
マウスパッドの表面を見ると、マウスとマウスパッドが接触する場所が何度も擦れた結果、表面に小さな毛玉と生地が薄くなり少し白っぽくなっています。
マウスパッド表面の布が、マウスとの「擦れ」により劣化しマウスの反応が悪くなり2代目はここでサヨナラ。

マウスパッドの選び方

経験から選び方を以下の3つに絞り、マウスパッドを探しました。

1)手首をガードするクッション付き
2)汚れが拭きとれる素材
3)布製ではない素材(マウスが接する箇所)

上記条件に該当しているマウスパッドをやっとで見つけました。
「エレコム COMFYマウスパッド MP-096」

【エレコム COMFY マウスパッド】をネットショップで探す

エレコム COMFY マウスパッド
マウスパッド MP-096 表面ズーム
ogicool M500
手首を置く箇所は低反発ポリウレタンのため、フィットし手首を優しくガードします。
マウスが接する個所にはプラスチック製の硬質プレートが貼りつけてあるので、
マウスの操作性が向上するだけでなく、汚れも簡単に拭きとれます。

この商品に限らず「手首ガード付きマウスパッド」を長く使い続けると、手首を置く場所が汗と汚れから雑菌が繁殖し異臭がすることがあります。
悪臭の場所を「薬用石鹸ミューズ」で直接手荒いし、溶かした石鹸水に4~5時間つけ、洗い流せば悪臭は消えます。
なお、この方法はメーカー推奨ではないため、商品寿命の低下、商品の劣化、破損しても一切責任を取れませんww

以上、人の手首に優しい情報でした。
[ad#google_ads_left_middle]

 - パソコン周辺機器

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


*

  関連記事

リュックサックの選び方、悩みが楽になるグッズ

新しいリュックサック(以下:リュック)が欲しい!リュック選びはいつも悩む。リュッ …

ロジクール マウス M500の購入レポート

マイクロソフトのインテリマウス(Microsoft IntelliMouse O …

電源コンセント周りを掃除・片づけに便利なグッズ

今年の大掃除はコンセント電源周りを重点的に取り組む。 自宅パソコン・テーブルの奥 …