ひとやさドットコム

シルバーの簡単な磨き方100円でピカピカにする

      2015/11/30

シルバーをピカピカにする磨き方

黒ずみ、くすみ輝きを失ったシルバーを、簡単にピカピカに光る磨き方です。
シルバーは、銀食器やアクセサリー(宝飾品やベルトのバックル等)に使われ、購入時はピカピカに輝きとても好きな素材です。しかし購入し数年経過すると劣化し、表面がくもり黒くなるのが難点。
かつて大手ホテルでアルバイト経験があり、シルバー食器のお手入れは銀磨き液につけ黒ずみを落としました。
友人の金属職人に聞くと、黒くなったシルバーは研磨機で削り取る。「銀の表面を削るから、デザインが少し変わるかもよw」と。こいつには頼めん。


シルバーの磨き方

シルバーの磨き方を調べると、歯磨き粉、タバコの灰は銀の表面を粒の細かい研磨剤で磨くので、シルバーが削れ傷付く恐れもあるので抵抗感があり。
銀の食器を取り扱うメーカーにはサイトに銀を磨き方が掲載されています。

用意するのは鍋、水、塩、アルミ箔、これだけです。
先ず、鍋に水を入れ沸騰させ、そこにスプーン1・2杯程度の塩とアルミ箔を適当な大きさに切って入れます。分量などを厳密に考えることはありません。そこに黒くなった銀食器を投入、塩・アルミ箔と一緒に煮てしまいます。その際、目的の銀食器は完全に水に沈めてください。再沸騰して5分もすれば充分 引用元:ノリタケショップ陶仙 銀食器が変色してしまったら

食器など銀だけならこの方法が良いですが、アクセサリーとしてベルトやブレスレットなど銀に革製品がついているのは革が痛むので出来ません。銀の汚れを落とした鍋で、また料理に使うのは抵抗あるし、新たに鍋を買うのも抵抗ある。
銀磨きの専用製品もあり、ハガティー社のシルバークリーンは高い評価を得ています。


私が銀を磨くとき使用するのは口紅です。
嫁の使わなくなった口紅を布や歯ブラシにつけ、シルバーの表面をひたすら磨く。気になったらまた口紅をつけ磨く。
口紅は100円ショップに売っている口紅でも問題ありません。

布に口紅をつけ、シルバーを磨く

布に口紅をつけ、シルバーを磨く


銀を歯ブラシでも磨ける

歯ブラシでも磨ける

銀の黒ずみや汚れ、くすみは酸化じゃなく、硫化だとか塩化が原因だそうです。
化学はよく分からないですが、口紅に含まれる成分により化学反応がおき、汚れが落ちる。
細い場所は爪楊枝や綿棒を使い磨きます。

口紅で銀を磨いた結果 #1

口紅で磨いた結果 #1

口紅でシルバーを磨く 磨いた後と前

口紅で磨いた結果#2 上:磨いた後、下:磨く前

口紅は銀の表面を削ることなく化学反応によりシルバーの汚れを落とします。人の唇に付けるものなので肌にも優しい、そして安上がり。シルバー製品の汚れ落とし、銀製品の黒ずみ落としに口紅をお試しください。
以上、シルバーの黒ずみをとりたい、綺麗に磨きたいとき人にやさしい情報でした。

 - 掃除・カビ対策

  関連記事

革がカビ臭い、革靴についたカビの落とし方・除去する方法

カビ臭い革靴からカビを除去し、カビ臭と戦ったレポートです。 靴箱から出した革靴に …

フリッツ・ハンセン アンサンブル・チェア ensemble chai
イームズやフリッツ・ハンセンのチェア(脚)の汚れをピカピカに掃除

友人から Fritz Hansen(フリッツ・ハンセン) の椅子 (製品名:アン …